ブランドの服はリサイクルショップで買うのがお得

主人が娘にお遊戯のご褒美としてブランドの財布を買ってあげました。娘はとても気に入っているようです。

ブランドの服はリサイクルショップで買うのがお得

幼稚園の娘にブランドの財布を買った主人

PAGETITLE
娘は幼稚園に通っています。その娘に、主人が財布を買ってあげることになりました。お遊戯会のご褒美にです。始めにショッピングモールに見に行きました。個人のお店にいくよりも、色々なお店が一度に見ることができるのでいいと思ったからです。

ショッピングモールに付く前は、私はすぐに決まると思っていました。娘の好きなキャラクターの店に行けばいいと思ったからです。ところが、主人は娘にキャラクターの財布は買わないと言い出しました。理由は、長く使ってほしいからだそうです。キャラクターだと、もって2〜3年といったところだと言いました。確かにそれは言えると思いましたが、せっかくのご褒美なら娘の好きなものを買ってあげればいいのにと私は正直思いました。もちろん、それは言いませんでした。買ってあげるのは主人なんだから私が余計なことを言うのはよくないと思ったからです。娘は主人にキャラクターの財布はダメと言われてとたんに期限が悪くなりました。そんな状態だったので、結局はなにも気に入る財布が見つかりませんでした。その日は、結局買わずに家に帰りました。その夜、主人はネットで財布を探して娘に色々見せていました。その中で、娘が気に入ったブランドの財布が一つだけありました。長財布できれいなばピンクの花柄の財布でした。主人は娘の気が変わらないうちにとすぐに注文をしました。主人に届いた財布を受け取った娘は、大人っぽいその財布が気に入ってそれ以来キャラクターは卒業してしまいました。今ではすっかりお姉さんモードで色々な物を選んでます。

耐久性ということよりも、見た目の優美さ、また身にまとった時の美しさというものが最優先されるものなのです。それは一見、意味のないことに思えるかもしれませんが、非常に重要なことなのです。それによって自分自身が幸福な気持ちになれるのであれば、それは十分に価値のあることだといえると思います。


Copyright(c) 2017 ブランドの服はリサイクルショップで買うのがお得 All Rights Reserved.